オープンセミナー だれでも無料

家族信託"だけ"では"足りない!生前対策コンサルマスター講座 ※好評のため再開催

※2023/5/19に開催したセミナーと同じ内容です。ラボ会員はこちらから動画でご視聴いただけます。


FP・保険コンサルタントの皆さまへ、士業として活動する私たちのノウハウをお伝えします!

超高齢社会の日本においては生前対策・相続マーケットは50兆円にのぼると言われています。

我々トリニティグループは認知症対策に欠かせない制度である家族信託のリーディングカンパニー(※)として、家族信託に関するセミナーを数多く開催してまいりましたが、(※LIFE&MAGAZINE社ファクトブックにて家族信託の組成件数が国内トップクラスと評価していただいています。)今回は家族信託に絞るのではなく、家族信託も含めた生前対策全般をテーマとし、これからの保険営業に何が必要と考えられるのかをお話させていただきます。

我々は、これまでに数多くの生前対策や家族信託案件に携わってまいりましたが、「家族信託など一種類の対策だけで完結する案件はほとんどありませんでした。」
なぜ家族信託だけで案件が完結しないのか?それは、家族信託の相談は本質的には生前対策の相談であり、その課題解決のためには保険、不動産、税金対策など包括的かつ広汎なサポートが求められるからです。

つまり、生前対策のコンサルティングにおいては、認知症対策、老後の生活設計、相続税の納税計画等、家族信託だけでは解決できない様々な問題についてもソリューションを提案する必要があるのです。

我々はこれまで、生前対策や家族信託のサポートを通じて、数多くの生命保険営業パーソンの方々と連携してきました。
個人、法人を問わず、生前対策や家族信託の相談においては、保険の活用を提案する「必要がある」ケースが非常に多いのです。

今回のセミナーでは、士業として活動する私たちのノウハウを保険業界の皆様に包み隠さずお伝えします。
皆様のビジネス面での成功とクライアント様への最適な生前対策の提案が実現されるよう、全身全霊でお伝えさせていただきますので、どうぞご期待ください。

書籍やウェブ上の情報からは得られない、家族信託のトリニティグループだからこそ伝えられる実践的な内容盛りだくさんでお送りさせていただきますので、ぜひとも奮ってご参加ください!

セミナー内容

・生前対策・認知症対策マーケットの最新動向
・生前対策において重要なキーワード“LTV”とは?
・生前対策に必須の4 つの超重要ポイント
・家族信託を活用した見込み客開拓の方法
・生前対策の具体的事例を7つ取り上げて徹底解説!
・受託者候補がいない! おひとり様サポート とは

日程
2024年4月4日 (木) 16時00分 〜 18時00分
受講方法
オンライン受講
参加費用
どなたでも無料でご参加いただけます
講師

梶原 隆央(トリニティ・テクノロジー株式会社)

神奈川県出身。青山学院大学法学部を卒業後、都内の司法書士事務所に勤務。
2009年司法書士試験合格。2010年司法書士登録。
2012年司法書士法人トリニティグループを代表 磨(みがき)と共に設立し、役員として参画。現在は総勢70名規模に成長させる。
家族信託部門の立ち上げから関与し、家族信託案件の現場を担当する。
これまでに自宅のみのシンプルな家族信託から、10億を超える資産家の家族信託組成のサポートに至るまで多様な信託案件に対応してきた。
主に、農地を含め多数の土地を保有する地主様の信託、事業承継を見据えた自社株式の信託、土地活用(借入れを伴う収益不動産の建築)を見据えた信託、有価証券を目的とした信託を得意とする。
家族信託に関する書籍やコラムの執筆、セミナー登壇実績多数。

本セミナーにお申込の方

セミナー申込

入会希望の方

入会する

TRINITY LABO.について詳しくはこちら