月例セミナー LABO会員無料

【月例】相続土地国庫帰属制度と”負”動産ビジネス 徹底解説セミナー

※通常はTRINITY LABO.会員様限定コンテンツとしておりますが、今回のみ特別に会員ではない方もご受講いただけます!

【相続土地国庫帰属制度】正しく理解できていますか?

TRINITY LABO.でもこれまで何度も取り上げてきた【相続土地国庫帰属制度】と【“負”動産】に関するテーマですが、最近ではより多くのメディアでも取り上げられ、一般の方にも広く周知されるようになってきました。
相続領域のコンサルティングに取り組まれている皆様のもとにも、お客様からの問い合わせが増えたり、実際に案件相談が増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
お客様の数だけお困りごとの種類があるように、一筋縄でいかない案件も数多くあるのではないかと思います。
そんな時に専門家・コンサルタントの皆様がさじを投げてしまっては、お客様の課題解決のみならず、社会課題を放置してしまっている事に他なりません。
さらに昨今蔓延っている悪徳な土地引取業者の格好の的になってしまうお客様が増える恐れもあります。

専門家・相続コンサルタントの皆様には、このようなお客様に対して、正しく最適なご提案や情報提供をしていただきたく思います。
そこで本セミナーは、今一度【相続土地国庫帰属制度】について正しく理解をし、制度が始まってから実際どのくらい利用されたのか、実務現場における現状の把握、また引き取り業者をはじめとする“負”動産ビジネスについての向き合い方について解説いたします。

講師はこれまで不動産に関する専門書や論文を多数執筆され、またメディアや専門家向けセミナーでも数々のご登壇をされてきた荒井法律事務所の弁護士 荒井達也先生です。荒井弁護士は不動産が関わる相続問題、特に所有者不明土地問題や空き家問題に注力されており、また令和5年4月からスタートした相続土地国庫帰属制度について数多くの相談対応・実務経験をお持ちのスペシャリストです。

リアル会場ではセミナー後に懇親会もご用意しておりますので、ぜひ併せてご参加くださいませ!

セミナー内容

●相続土地国庫帰属制度を改めておさらい
●【数字から紐解く】制度利用の実態
●【事例解説】相談現場における制度利用のリアル
●これからの“負”動産ビジネスにおける課題感とは? 等

※セミナー後に懇親会を予定しています (要申込 参加費3,000円)

日程
2024年6月28日 (金) 16時00分 〜 18時00分
受講方法
会場・オンライン ハイブリッド受講
参加費用
ラボ会員:無料, 一般の方:今回は特別無料でご参加いただけます
講師

荒井 達也 氏(荒井法律事務所/代表弁護士)

福井県あわら市出身。法政大学法学部卒業後、明治大学法科大学院修了。
2013年 弁護士登録・群馬弁護士会所属。荒井法律事務所を開設、現在に至る。
同事務所にて、不動産の関わる相続問題、特に所有者不明土地問題や空き家問題に注力している。
日弁連の所有者不明土地問題等に関するワーキンググループ幹事、
群馬弁護士会の空家対策プロジェクトチームリーダー、
前橋市の空家等対策協議会委員や国土交通大学校講師、
東京財団政策研究所の研究協力員など、様々な顔を持つ

備考
※セミナー後に懇親会を予定しています (要申込 参加費3,000円)
※会員サイトでのアーカイブ視聴はできません!セミナー当日のみ受講可能です!
※通常はTRINITY LABO.会員様限定コンテンツとしておりますが、今回のみ特別に会員ではない方もご受講いただけます!

本セミナーにお申込の方

セミナー申込

入会希望の方

入会する

TRINITY LABO.について詳しくはこちら