オープンセミナー だれでも無料

論理的思考による生命保険提案で着実に契約を獲得する手法 徹底解説セミナー ※好評により再開催

※2022/10/31に開催したセミナーと同じ内容です。 ラボ会員はこちらから動画でご視聴いただけます。


根源的ヒアリングとは?

突然ですが、以下のやり取りを見て、貴方は何を感じますか?
ーーーーーー
後輩「どこかいいお店知らないですか?」
先輩「知ってるよ!新橋にある〇〇ラーメンは最高だよ!ぜひ行ってみて!」
後輩「参考にします!ありがとうございます!」
ーーーーー
後輩は先輩の回答を受けて、どう感じていたのでしょうか?
質問の目的を達成して、喜んでいたかもしれません。
しかし、もし後輩が知りたかったのが、「初デートで利用するお店」だったとしたらいかがでしょうか?
目的を達せずに、内心では少し困惑していた可能性もあります。
もちろん、このやり取りでは、先輩は後輩が期待する回答ができていなかったところで、たいした不利益はありません。
しかし、これを保険提案の場面に置き換えた場合には、いかがでしょうか?
貴方が提案したお店に後輩が来店することが保険契約のゴールと考えると、保険をお預かりすることが出来なかった、という結論になってしまいます。
では、どうしたら後輩が望む答えを出すことができたのでしょうか?

ここで登場するのが、「根源的ヒアリング」という考え方です。
具体的には、前提を疑い、確認する「クリティカルシンキング」の考え方を用いて、顧客が抱える問題に付随するポイントを一つ一つ深堀し、それによって提案の精度を高めて行きます。
本セミナーではこの「根源的ヒアリング」を用い、提案に活かすことで保険提案・契約獲得に結びつける手法についてお伝えいたします。

ヒアリングから提案、リスクコントロールまで

本セミナーではこの根源的ヒアリングを用い、提案に活かすことで保険提案・契約獲得に結びつける手法についてお伝えいたします。
講師を務めていただくのは、事業承継や相続対策における保険提案を得意とし、これまで、TOT会員やCOT会員向け研修も多数行ってきた、株式会社A・B・U・K・Uの豊田健二氏です。
株式会社A・B・U・K・Uと言えば、日々、朝会などで制度や法律の研究を行い、メンバー全員が非常に専門領域の知識レベルが高いことで有名ですので、ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。
そんな豊田さんに今回お話しいただく内容は、「根源的ヒアリング」だけにとどまりません。
・ヒアリングを再定義する(根源的ヒアリング)
・提案を再定義する
・リスクコントロールと保険
・保有能力と発揮能力
上記のテーマに言及し、貴方が自分に合ったやり方で顧客と信頼関係を構築し、保険契約に結びつけるための知識・情報を徹底的にお伝えします。
今、思うような結果が出ていない方はもちろん、今結果後でている方にも、今後のレベルアップのため、ぜひご受講ください!

セミナー概要

・相手が本当に求めているものに辿り着く、「根源的ヒアリング」とは?
・「根源的ヒアリング」をもとにした価値ある提案の作り方
・提案を契約に結び付ける、リスクコントロールの説明手法
・保有能力と発揮能力の違いを認識し、最短で提案力を向上させるには etc.

日程
2024年8月1日 (木) 16時00分 〜 18時00分
受講方法
オンライン受講
参加費用
どなたでも無料でご参加いただけます
講師

豊田 健二 氏(株式会社A・B・U・K・U)

昭和48年福岡出身。
高校卒業後、郵政省入省(現:日本郵便株式会社)にて14年間公務員として勤務後、外資系保険会社へ転職し大型生損保乗合代理店に移籍。その後現代表の鉄尾氏と出会い生命保険営業を単なる販売というスタンスではなく、顧客が抱える問題解決をするために税務、法務、または判例等を常に学習し、それらを踏まえた提案をしている姿と志に衝撃、感銘を受け師事する。『相続・事業承継に資する生命保険契約の実現』を志し、株式会社A・B・U・K・U設立スタートアップメンバーとして地元の福岡を離れ活動拠点を大阪に移す。

本セミナーにお申込の方

セミナー申込

入会希望の方

入会する

TRINITY LABO.について詳しくはこちら